土地活用の一環としたコンビニ経営

土地活用の方法に迷っているのであればコンビニは如何でしょうか。コンビニに土地を貸すことによって定期的な家賃収益を得ることができます。コンビニとして土地活用を行う際には周辺状況(ライバル店の存在や、コンビニのニーズなど)をチェックすることをオススメします。また、駐車場を確保することによって車の来店客を見込むことが可能です。建物を建てるためには初期投資が発生する為、規模をよく考えることが大切です。借入金はできるだけ少なく抑えることが望ましいといえるでしょう。コンビニというテナントを確実に確保することによって空室リスクを無くし、安定的な収入を得ること、返済に関する負担を少なくすることを目的としましょう。コンビニ経営は本部のマニュアルや検収に基づいたサポート体制が充実している処を選ぶといいでしょう。


サポート体制が充実しているということは、来店する客が好印象を持つ可能性が高くなるということに繋がります。本部や営業所の営業時間外に万一の事故や災害などが生じた際の為に、緊急窓口の存在があると安心です。また、店舗やスタッフの安全を守る為に夜間の対応も可能である警備会社によるセキュリティシステムの存在があると心強いことでしょう。土地活用の際には、まずは相談会や説明会などへ参加することをオススメします。相談会や説明会へ参加することによって、より具体的なイメージをつかむことができるのではないでしょうか。また、同じ目的を持つ同志と出逢うことができる可能性もあります。契約や土地活用経営システムに関して分からない点や疑問に感じた点は質問を行い、自分なりに納得することが大切です。分からないままや疑問に感じたまま先の行程へ進むということは避けた方が無難です。契約タイプに納得がいけば物件の調査に入ります。物件の調査では、周辺の交通量や人口、近隣の施設(競合店含む)などをチェックします。問題が無ければいよいよ契約です。契約後には店舗工事や研修、スタッフの募集などが行われ開店準備に向けて進んでいきます。開店後は目標をつくり目標に向けて努力を行うことが望ましいでしょう。


やりがいの多い内容です。全国各地で随時開催されている説明会や相談会は無料である場合が多いです。土地活用の方法を探している人は、相談会や説明会に足を運んでみては如何でしょうか。まずは色々な話を聞くことによって土地活用の方法を見つけるきっかけになるかもしれません。